ホーム>商品紹介>防災商品>鋼製続枠

写真:鋼製続枠

鋼製続枠はフレーム材、ブレース材(斜材)、ツナギ材などの柱材と、ビーム材、前・後面材、底面材、フタ材等の面材とからなっています。また、フレーム材、ビーム材は、角形鋼管を材料としています。
それぞれの部材を工場で製作し、現場でフレーム材、ビーム材を組み立てて枠組みを作り、両端面、底面、前・後面の枠内面に前・後面材、端材を取り付け、中に玉石、枠石等を充填する完全プレハブ構造です。
急速施工と数々の機能を利点とする「鋼製続枠」は、災害の復旧工事をはじめ、各種土木工事に威力を発揮するものと信じます。

写真:鋼製続枠

部材の運搬が容易!

組立て部材は軽量の小部材から出来ているため、現地における運搬が容易に行えます。
 

軟弱地盤でも設置可能!

堤体は中空の角形鋼管の柔らかい枠組みから出来ています。このため基礎地盤の変動に容易に馴染みますから軟弱地盤でも設置が可能です。

冬季施工、急速施工が可能!

現地での組立てはボルト接合のみのため、冬季の寒冷地の組立て、水中での組立ても可能です。また、コンクリート、杭打等の基礎工が一切不要なので、急速施工が可能です。
 

優れた透水!

優れた透水性を持っていますので、浸透水の多い法面などでは、間隙水圧を軽減し法面の安定に役立ちます。

中詰材に岩砕・玉石を利用!

現地発生の玉石、岩砕を中詰材として使うことで経済的な工事が出来ます。
 

土工量の削減!

背面に法を付けた擁壁タイプは、掘削土量及び埋め戻し土量の削減ができます。

鋼製続枠のタイプ

鋼製続枠には、堰堤タイプ、擁壁タイプの2タイプがあります。以下に、タイプ別の適切な使用場所を示します。

区分 治山・砂防事業 林道事業
堰堤タイプ
  • 谷頭部の土石流発生防止
  • 荒廃渓流の保全、勾配の維持(谷止工)
  • 渓床の洗掘防止(床固工)
  • 渓岸の維持(護岸工)
  • 地すべり抑制
  • 林道上部渓流の保全
  • 盛土箇処の維持
  • 捨土箇処の維持

擁壁タイプ

  • 山腹土留工、水路工
  • 盛土工、切土工の法面の押さえ
  • 渓床の維持(護岸工)
  • 地すべり抑制・抑止
  • 法止擁壁(路側)
  • 盛土箇処の維持
  • 捨土箇処の維持
  • 護岸工
  • 地すべり箇処の抑止工

<堰堤タイプ>

構造

堰堤タイプ

仕様

フレーム JIS G 3466 「一般構造用角形鋼管」(STKR400)
(□-125×125×6)
または同等以上
ビーム JIS G 3466 「一般構造用角形鋼管」(STKR400)
(□-125×125×6)
または同等以上
ツナギ材 JIS G 3101 「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-75×75×6)
または同等以上
斜材 JIS G 3101 「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-50×50×6)
または同等以上
前面材 JIS G 3350 「一般構造用軽量形鋼」(SSC400)
(U-50×85×6)、(U-50×55×6)
または同等以上
後面材 JIS G 3101 「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-50×50×6)
または同等以上
側面材 JIS G 3101 「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-50×50×6)
または同等以上
上面材 JIS G 3101 「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(FB-6×50)
または同等以上
底面材 JIS G 3101 「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(FB-6×50)
または同等以上
ジョイントプレート JIS G 3101 「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(PL-9)
または同等以上
ボルト JIS B 1180 「六角ボルト」の規定による
ナット JIS B 1181 「六角ナット」の規定による
座金 JIS B 1256 「平座金」の規定による
ばね座金 JIS B 1251 「ばね座金」の規定による
土砂漏れ防止材 JIS G 3351 「エキスパンドメタル」

<擁壁タイプ>

構造

擁壁タイプ

仕様

柱材 JIS G 3101 「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-75×75×6)
または同等以上
梁在JIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-75×75×6、L-100×100×7)
または同等以上
ツナギ材JIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-75×75×6)
または同等以上
斜材JIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-50×50×6)
または同等以上
前面材JIS G 3350「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-50×55×6)、(U-50×85×6)
または同等以上
後面材JIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-50×50×6)
または同等以上
側面材JIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(L-50×50×6)
または同等以上
上面材JIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(FB-6×50)
または同等以上
底面材JIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(FB-6×50)
または同等以上
ジョイントプレートJIS G 3101「一般構造用圧延鋼材」(SS400)
(PL-9)
または同等以上
ボルト JIS B 1180 「六角ボルト」の規定による
ナット JIS B 1181 「六角ナット」の規定による
座金 JIS B 1256 「平座金」の規定による
ばね座金 JIS B 1251 「ばね座金」の規定による
土砂漏れ防止材 JIS G 3351 「エキスパンドメタル」

堰堤タイプ

写真    写真
新潟県
堤高 14.5m
   佐賀県
堤高 8.0m
写真    写真
新潟県
堤高 6.0m
   兵庫県
堤高 7.5m

擁壁タイプ

写真    写真
栃木県
堤高 3.0m
   埼玉県
堤高 3.5m
カタログダウンロード一覧

この商品のカタログをダウンロードする


写真:防災商品総合カタログ
防災商品総合カタログ
PDF(1.5MB) ZIP形式
写真:鋼製続枠
鋼製続枠カタログ
PDF(1.3MB) ZIP形式
写真:鋼製続枠
鋼製続枠 設計・施工マニュアル
PDF(500KB) ZIP形式
写真:JSウォール堰堤
JSウォール堰堤
PDF(2MB) ZIP形式
写真:スーパーウォール堰堤
JFEスーパーウォール堰堤カタログ
PDF(3.3MB) ZIP形式
写真:スーパーウォール堰堤 技術資料
JFEスーパーウォール堰堤
設計・施工マニュアル
PDF(1.2MB) ZIP形式
写真:J-スリット堰堤カタログ
J-スリット堰堤カタログ
PDF(2.4MB) ZIP形式
写真:Jスリット設計施工M
J-スリット堰堤 設計・施工マニュアル
PDF(1.8MB) ZIP形式
写真:D型スリット堰堤
流木捕捉工 D-スリットカタログ
PDF(1.5MB) ZIP形式
写真:鋼製続枠
鋼製スリットビーム(半透過型)ちらし
PDF(1.0MB) ZIP形式
写真:KSパッケージ
鋼製ふとん篭 KSパッケージカタログ
PDF(5.7MB) ZIP形式
写真:D型スリット堰堤
KSパッケージ 設計・施工マニュアル
PDF(4.1MB) ZIP形式
写真:KSパッケージ
KSパッケージ標準設計図集
PDF(3.5MB) ZIP形式
写真:篭枠 Mパッケージ
JFE篭枠(Mパッケージ)カタログ
PDF(1.1MB) ZIP形式
写真:JFE篭枠(Mパッケージ)マニュアル
JFE篭枠(Mパッケージ)
設計・施工マニュアル
PDF(1.8MB) ZIP形式
写真:大型篭枠
JFE大型篭枠カタログ
PDF(1.1MB) ZIP形式
写真:大型篭枠 技術資料
JFE大型篭枠 設計・施工マニュアル
PDF(3.3MB) ZIP形式
写真:Kマット
JFEかごマット(K-マット)カタログ
PDF(6.5MB) ZIP形式
写真:Kマットマニュアル
JFEかごマット(K-マット)施工マニュアル
PDF(1.5MB) ZIP形式
写真:KSネット
ワイヤネット・KSネットカタログ
PDF(4.8MB) ZIP形式
写真:KSネット
KSネット 設計・施工マニュアル
PDF(2.6MB) ZIP形式
写真:ワイヤネット
ワイヤネット 設計・施工マニュアル
PDF(2.7KB) ZIP形式
写真:スクリーンネット カタログ
スクリーンネット カタログ
PDF(2.5MB) ZIP形式
写真:JFE落石防護網
ラグーンマット
PDF(1.3MB) ZIP形式
写真:JFE落石防護網
覆式・ポケット式 JFE落石防護網カタログ
PDF(2.7MB) ZIP形式
写真:JFE落石防護柵(SGC・SGN)カタログ
JFE落石防護柵(SGC・SGN)カタログ
PDF(2.7MB) ZIP形式

お客様へのご注意とお願い

  • 本力タログに記載された特性値等の技術情報は、規格値を除き何ら保証を意味するものではありません。
  • 本力タログ記載の製品は、使用目的・使用条件等によっては記載した内容と異なる性能・性質を示すことがあります。
  • 本力タログ記載の技術情報を誤って使用したこと等により発生した損害につきま しては、責任を負いかねますのでご了承ください。
PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。
Adobe
この商品に関するお問い合わせ

防災商品営業部

〒108-0075
東京都港区港南 1-2-70 品川シーズンテラス11階
TEL 03-5715-7640
FAX 03-5715-1035
お問い合わせはこちらから

商品紹介

関係会社製品